ここから本文です

NY株 小幅反落

ホウドウキョク 4/12(水) 11:54配信

11日のニューヨーク株式市場は、シリアや北朝鮮の情勢緊迫化を懸念した売りに押され、小幅に反落した。
11日は、シリアや北朝鮮をめぐる国際情勢の緊迫化を背景に、リスク回避の動きから、ダウ平均は一時、140ドル以上下落したが、そのあとは、割安感の出た銘柄が買い戻され、下げ幅を縮めた。
結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値に比べて、6ドル72セント安い、2万0,651ドル30セントで取引を終えた。
また、ナスダック総合指数も、14.16ポイント下げて、5,866.77だった。

最終更新:4/12(水) 11:54

ホウドウキョク