ここから本文です

記念イベントで日中関係改善へ

ホウドウキョク 4/12(水) 20:57配信

記念イベントで、日中関係の改善を目指す。
自民党の二階幹事長は「これからの日中関係は、うまくいくのだろうかと真剣に心配している人は多い。今の桜の花のように、咲き誇る日中関係になるように、お互いに努力していかなければいけない」と述べた。
2017年で45周年を迎える日中国交正常化や、2018年の平和友好条約締結40周年の記念イベントを行うための実行委員会が、12日に発足した。
自民党の二階幹事長は、「多くの国民が参加できる行事を考えるべきだ」と述べ、冷え込んだ日中関係の改善に努める考えを示し、中国の程永華駐日大使は、記念イベントについて、「関係改善と発展を推進する特別な意義を持つ」と強調した。
3月には、北京で、日本の伝統芸能「歌舞伎」の記念公演が行われている。

最終更新:4/12(水) 20:57

ホウドウキョク