ここから本文です

熊本城ゆかりの品々...復興祈念展

ホウドウキョク 4/12(水) 21:00配信

熊本地震から14日で1年になるのを前に、被害を受けた熊本城ゆかりの品々を集めた復興祈念展が、東京都内で始まった。
東京・日本橋高島屋で開かれている展示会には、熊本城を築いた加藤清正や、のちに城主となった細川家ゆかりのかぶとやよろい、書状など、およそ70点が集まった。
最大震度7の揺れを2度にわたり観測した地震で崩れ落ちた天守閣の瓦のほか、50カ所以上で崩れたとされる石垣も展示されている。
熊本城は、復興のシンボルとして、復旧工事が行われているが、回復には20年、被害額は、600億円以上にのぼるという。

最終更新:4/12(水) 21:00

ホウドウキョク