ここから本文です

重点強化合宿に臨む日本代表候補30名が発表、栃木と千葉から最多4名が選出

バスケットボールキング 4/12(水) 11:57配信

 日本バスケットボール協会(JBA)は4月11日、第4回重点強化合宿に臨む日本代表候補重点強化選手の30名を発表した。

 メンバーには、Bリーグ東地区で首位争いをする栃木ブレックスから竹内公輔、古川孝敏、遠藤祐亮、橋本晃佑、千葉ジェッツから荒尾岳、石井講祐、小野龍猛、富樫勇樹の最多4名が選出。中地区優勝を果たした川崎ブレイブサンダースからは篠山竜青、辻直人、永吉佑也の3名、西地区優勝のシーホース三河からは金丸晃輔と比江島慎が選ばれた。また、第3回の合宿で追加招集された名古屋ダイヤモンドドルフィンズの笹山貴哉もメンバー入りし、同クラブからは中東泰斗が復帰。大学生からは筑波大学の杉浦佑成、馬場雄大、玉木祥護の3名に加え、東海大学の平岩玄の計4名が選ばれた。

 なお、同合宿は味の素ナショナルトレーニングセンターにて、18日と19日、25日と26日の2グループに分けて実施される。

■日本代表候補 重点強化選手(第4回重点強化合宿)
西川貴之(レバンガ北海道)
安藤誓哉(秋田ノーザンハピネッツ)
竹内公輔(栃木ブレックス)
古川孝敏(栃木ブレックス)
遠藤祐亮(栃木ブレックス)
橋本晃佑(栃木ブレックス)
荒尾岳(千葉ジェッツ)
石井講祐(千葉ジェッツ)
小野龍猛(千葉ジェッツ)
富樫勇樹(千葉ジェッツ)
竹内譲次(アルバルク東京)
松井啓十郎(アルバルク東京)
田中大貴(アルバルク東京)
アイラ・ブラウン(サンロッカーズ渋谷)
満原優樹(サンロッカーズ渋谷)
ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)
篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)
辻直人(川崎ブレイブサンダース)
永吉佑也(川崎ブレイブサンダース)
太田敦也(三遠ネオフェニックス)
鈴木達也(三遠ネオフェニックス)
金丸晃輔(シーホース三河)
比江島慎(シーホース三河)
張本天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
中東泰斗 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
笹山貴哉 (名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
杉浦佑成(筑波大学 4年)
馬場雄大(筑波大学 4年)
玉木祥護(筑波大学 3年)
平岩玄(東海大学 2年)

BASKETBALL KING

最終更新:4/12(水) 11:57

バスケットボールキング