ここから本文です

「デスノート」大好きモデルたちが集合! 脳みそ夫の“新ネタ”に大盛り上がり

4/12(水) 21:45配信

クランクイン!

 10年ぶりに続編が公開され、東出昌大、池松壮亮、菅田将暉ら豪華キャストの共演でも話題を呼んだ映画『デスノート Light up the NEW world』のブルーレイ&DVDのリリースを記念して、11日にツイッターのライブ配信サービス「Periscope」で『ホントに知ってる?!デスノートで女子会デス!特番』が配信。番組には、人気モデルのmimmam、紗蘭、松本鈴香、芸人の脳みそ夫が出演した。

【関連】「デスノート」大好きモデルのmimmam、紗蘭、松本鈴香が出演<フォトギャラリー>


 「デスノートが大好きで映画もすべて見た」というmim、mam、紗蘭、松本の4人。mimとmamは、マンガの頃からのファンだといい、mimは「映画のミサミサ(弥海砂/戸田恵梨香)のファッションがゴシックで可愛かった」と興奮気味に語る。大ファンと公言するだけあり、この日も、mimとmamはミサミサと同じ髪型であるツーサイドアップで出演。紗蘭、松本も「ミサミサは可愛かった」と賛同し、スタジオはミサミサトークで大盛り上がりの様子だった。

 今回の番組では、『初めてでもわかるDEATH NOTE講座』と題して、物語や登場人物、見どころなども紹介。紗蘭は「過去メン(過去作品の出演者)がこういう感じで出てくるんだっていうワクワク感がすごかった。一瞬も目を離せない!」と本作の魅力を語った。

 また、MCのAKIからエンディングの後に、重要な映像が流れるという情報が…すると、松本は「観た!暗号みたいなものが…」と意味深な発言もあり、観ていないという他の出演者たちは大騒ぎ。未見の人はぜひともその映像を確認してもらいたい。

 さらに、番組では脳みそ夫による「DEATH NOTE Ver.」の新ネタも披露。持ちネタの聖徳太子とデスノートが見事に融合したネタを披露するも、歴史がよくわかっていなかったmim、mamの二人は真顔に…。モデル全員が「×(バツ)」の判定でむちゃぶりの罰ゲームを受ける展開となった。

 そして、番組の終盤には全員で「DEATH NOTE大喜利」が行われ、終始大盛り上がり。“「これなんか使いにくいな~」デスノートに増えた新しい使用ルールとは?"とのお題に「イケメン・美女以外使用不可」「指紋認証」「毎回お母さんにあずける」など芸人の脳みそ夫顔負けのオモシロ回答がモデル陣から次々発表された。

 『デスノート Light up the NEW world』Complete Setブルーレイ(価格:7777円+税)、DVD(価格:6666円+税)は、4月19日発売。レンタル同時開始。

最終更新:4/13(木) 11:55
クランクイン!