ここから本文です

『トゥームレイダー』新生“ララ・クロフト”初ビジュアル解禁! 2018年日本公開決定

4/12(水) 6:00配信

クランクイン!

 オスカー女優アリシア・ヴィキャンデルが新生“ララ・クロフト”を演じる新作映画『トゥームレイダー』(原題)。本作の日本公開が2018年に決定し、アリシア演じるララ・クロフトがタンクトップ姿で、泥だらけで荒野にたたずみ、鋭い目つきで何かを眺めている初ビジュアルが解禁となった。

【関連】アリシア・ヴィキャンデルが新生“ララ・クロフト”を演じる『トゥームレイダー』フォトギャラリー


 『トゥームレイダー』は昨年、誕生から20周年を迎え、世界的人気を博すゲームシリーズの映画版。2001年、2003年には、アンジェリーナ・ジョリーが、強く美しい主人公ララ・クロフトを演じ、日本を含め世界的大ヒットを記録した。

 今回は、まだ人生の目的も夢中になれるものも見つからず、バイク便のライダーとして働きながらギリギリの生活を送っている21歳の大学生の彼女が、10代になるかならないかの時に失踪してしまった、冒険家の父親の死の真相を解明しようとする。

 父親の最後の目的地は、日本の沖のどこかにあるらしい神話上の島の伝説の墓。果たして彼女はその島にたどりつけるのか。彼女の武器はその鋭い頭脳、信じる気持ち、そして生来の頑固さ。この危険な冒険から生還するために自分の限界を、超えることができるのだろうか。

 アリシアのほか、キャストにはドミニク・ウェスト(『300<スリーハンドレッド>』『マネーモンスター』)、ウォルトン・ゴギンズ(『ヘイトフル・エイト』)、ダニエル・ウー(『香港国際警察』)などが名を連ねる。監督はローアル・ユートハウグ(『THE WAVE/ザ・ウェイブ』)が務め、撮影は現在、南アフリカとイギリスで行われているという。

 映画『トゥームレイダー』(原題)は、2018年全国公開予定。

最終更新:4/12(水) 6:00
クランクイン!