ここから本文です

都内に事務所開設 高岡銅器ブランド「KANAYA」

4/12(水) 23:44配信

北日本新聞

 高岡銅器協同組合の有志9社でつくるインテリア製品ブランド「KANAYA」(宮津みき枝社長)は、事務所兼ショールームを東京都港区に設けた。現在の暮らしにマッチした鋳物製品をPRし、首都圏での販路拡大を目指す。

 事務所はマンションの一室にあり、1日にオープンした。トータルコーディネートの参考にしてもらおうと、ソファや棚などを配置した室内に、自社製品のコートスタンドやサイドテーブル、本立てなど60種類のアイテムを並べた。

 KANAYAは2011年の高岡開町400年を機に設立されたブランドで、国内外で活躍するデザイナーと商品開発している。近年、テレビドラマのセットに自社商品が相次いで使われ、注目が高まっている。直接商品を見たいという首都圏からの問い合わせも多く、事務所の開設を決めた。

 宮津社長は「流行に左右されないデザインが特徴。少しずつ種類を増やし、長く愛されるブランドに育てたい」と話す。

北日本新聞社

最終更新:4/12(水) 23:44
北日本新聞