ここから本文です

ナポリのピッツァにルーマニア産ワイン…沖縄・北谷のホテル内に新レストラン 27日オープン

沖縄タイムス 4/12(水) 6:15配信

 ジャンボツアーズ(那覇市、谷村勝己社長)が27日、北谷町美浜のベッセルホテルカンパーナ沖縄タワーの1階に同社初のレストランを一般向けに開業する。夕日が望める立地で屋内に120席を設け、さらにテラス席も準備する。本場イタリアナポリの「フリッターピッツァ」、ルーマニア産やモルドバ産のワインのほか、南大東産のマグロや島ダコ、ラム酒を使ったスペイン風の料理を提供する。県産素材のジェラートやドリンクも検討している。

 名称は「SOLiS GRANDE(ソリス・グランデ)」。ソリスはラテン語で夕日、グランデは谷村社長の愛称「ジャンボ」を意味する。営業は午前11時から午後11時で年中無休。店舗面積はテラス込みで約330平方メートル。

 支払いには、同店専用のプリペイドカードを導入する。あらかじめチャージしておけば端末機に触れるだけで済む仕組み。スムーズな精算と来店のリピート率アップを狙う。今後、北谷デポアイランド内にあるほかの店舗でも使えるようにする考え。 

最終更新:4/12(水) 10:20

沖縄タイムス