ここから本文です

LEXUS TEAM WedsSport BANDOH、スーパーGT第2戦富士で山下健太の起用を正式発表

4/12(水) 14:07配信

オートスポーツweb

 スーパーGT500クラスにWedsSport ADVAN LC500で参戦するLEXUS TEAM WedsSport BANDOHは4月12日、WEC世界耐久選手権に参戦する国本雄資に代わって、山下健太を起用すると発表した。

【WEC参戦のためSGTを欠場する国本雄資】

 LEXUS TEAM WedsSport BANDOHは今季、関口雄飛/国本雄資というコンビでGT500クラスに参戦。第1戦岡山は6位でフィニッシュしているが、5月3~4日に開催される第2戦に向け、国本がWEC第2戦スパにTOYOTA GAZOO Racingの一員として参戦することから、その代役が注目されていた。

 そんななか、チームは第2戦に向け、国本に代わってこれまでもテストでWedsSport ADVAN LC500のステアリングを握っている山下健太を起用すると正式にアナウンスした。山下は2016年の全日本F3チャンピオンで、マカオGPでも活躍。今季はスーパーフォーミュラにも参戦するほか、GT300クラスでVivaC 86 MCをドライブしている。

「初めてのGT500クラスですが、テスト走行で感触はつかめました。国本選手の代打になれるとは思っていませんが、チームにとって大事な一戦になることは理解しているので、足を引っ張らないことを第一に、自分のアピールができるような走りをして、最終的には結果に繋げられるよう頑張ります」と山下。

「また、関口選手と組めることで、自分との違いを比べてスキルアップに繋げられればと思っています。応援よろしくお願いします」

 今回のWedsSport ADVAN LC500の山下起用により、VivaC 86 MCのドライバーが誰になるのか注目だが、これまでもテストでは近藤翼がステアリングを握っており、第2戦では松井孝允/近藤翼のコンビになるのが有力だろう。

[オートスポーツweb ]