ここから本文です

【DeNA】話題の楽曲「THIS IS MY ERA.」、ファンの要望で急遽配信リリース決定!

ベースボールキング 4/12(水) 16:15配信

 DeNAは12日、今季のシーズンスローガンである「THIS IS MY ERA.」のコンセプトを表現する映像作品を制作し、その中で使用する楽曲を、横浜を拠点に活動を続ける HIP HOPグループの「OZROSAURUS(オジロザウルス)」の協力のもと制作。その楽曲「THIS IS MY ERA.」を4月14日(金)にリリースすることを発表した。

 「THIS IS MY ERA.」というスローガンは、チームを率いるアレックス・ラミレス監督の発案。昨季、初のクライマックスシリーズに進出し、これからは「自分たち、横浜の時代にする」という想いを持って戦おうという意図が込められている。

 球団は、スローガンに込めた想いをファンや神奈川・横浜の多くの人により強く伝えるため、コンセプトを表現する映像作品を制作。その中で使用する楽曲を、HIP HOPグループの「OZROSAURUS」に依頼した。「OZROSAURUS」は、MCのMACCHOを始めとし、歴代のDJが横浜出身。1996年の活動開始から常に一貫して横浜を拠点に活動を続けている。

 本拠地開幕戦の前日4月3日に、完成した楽曲を使用した動画を球団公式FacebookとYoutubeで発表。発表から一週間で、Facebookでの再生回数は約9万5千回、Youtubeでの再生回数は約7万回を超えた。

 当初は映像作品での公開のみを予定していたが、ファンから楽曲のリリースを望む声が多数寄せられたため、急遽、配信リリースが決定した。




◆ 「OZROSAURUS」 MC MACCHO 氏コメント

2017 シーズン、横浜 DeNA ベイスターズが掲げた「THIS IS MY ERA.」というスローガンを表現するうえで、球団の方々の想いや願い、これまでの歴史と今の目標にどれだけ合致できるのか。何よりもチームの勝ちに繋がり、選手やファンのみんなが高まる音楽とは。もちろん自分たちが納得できる曲であること。
取り組む時に頭にあったのはこれらのことで、さらに横浜という街は自分が音楽活動をするうえで、ずっと顔であり絶対的な背景。実際書き始めてみたら素直な言葉が凄く似合うというか、オジロらしい楽曲になりました。
この曲の通り今年のベイスターズがドラマチックに勝ち上がることを信じ、共に最後まで応援して行きたいと思います。
最初は動画のみのつもりでいましたが、皆さまの熱い後押しもあり、予定していなかった配信という形で曲を届けられることになりました。本当にありがとうございます。
これがベイスターズファンの中で今季のアンセムになれたらという想いを込めて。

BASEBALL KING

最終更新:4/12(水) 16:26

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報