ここから本文です

日本ハム、連敗を6で止める レアードが待望の決勝弾、近藤は攻守で躍動

4/12(水) 20:59配信

ベースボールキング

○ 日本ハム 4 - 3 ソフトバンク ●
<2回戦 札幌ドーム>

 日本ハムが連敗を6でストップ。先発の加藤が6回2失点で今季初勝利。打線は6回に一挙3点を奪い、試合をひっくり返した。

 加藤は1回、3回と1点ずつを失うも、4回以降は本来の姿を取り戻し6回2失点。2点リードの7回からは宮西、石川直が1イニングずつ繋ぎ、1点リードの9回は増井が締め、昨年6月8日の広島戦以来となるセーブを挙げた。

 打線は1点を追う5回、3番近藤がこの試合3安打目となる左前適時打を放ち同点。さらに二死一塁から、4番レアードが待望の1号2ランを左中間席へ運び、一気に4-2と逆転に成功した。

 近藤は7回表の右翼の守備でも、二死一、二塁のピンチで見事なバックホームを披露。これが間一髪タッチアウトとなり、失点の危機を救った。

 ソフトバンクは3番柳田が1号ソロを含む2安打3打点の活躍を見せるも、中盤以降は拙攻が目立ち、11安打を放ちながら3得点止まり。先発の武田は6回に捕まり、6回途中4失点で今季初黒星を喫した。

BASEBALL KING