ここから本文です

海外法人に当座貸越枠 北國銀、シンガポールで初

4/12(水) 1:30配信

北國新聞社

 北國銀行は、カタニ産業(金沢市)のシンガポール現地法人に対し、当座貸越枠を設置した。地元取引先の海外法人に当座貸越で融資を行うのは初めて。融資を受ける企業側には柔軟な借り入れ、返済が可能になるメリットがある。

 同行によると、国をまたいで当座貸越の融資を行うには煩雑な手続きが必要だが、昨年夏にシンガポール支店を開設したことで設定が容易になった。今回の融資通貨は米ドルで、金額は非公表。

 海外現地法人に当座貸越枠を設定できるのは支店があるシンガポール国内のみで、その他の東南アジアの国では従来通りの証書貸付けとなる。

北國新聞社

最終更新:4/12(水) 1:30
北國新聞社