ここから本文です

乾貴士所属のエイバル、指揮官の続投が決定…P・レオンも残留へ

4/12(水) 15:15配信

SOCCER KING

 現在、ヨーロッパリーグ(EL)出場権獲得に向けて一直線のエイバルが、快進撃を続けるチームをまとめ上げているホセ・ルイス・メンディリバル監督の続投にこぎつけた。同クラブは10日、メンディリバル監督と2018年6月末まで1年間契約を延長したことを発表した。

 2015年夏に10年ぶりにエイバルの指揮官に就任したメンディリバル監督は、昨シーズンは14位で1部残留、今シーズンは第31節を終えてEL出場圏内まで2ポイント差の7位と、チームを飛躍的に成長させている。今回の続投決定は、メンディリバル監督に厚い信頼を寄せるMF乾貴士はもちろん、チームメイトにとっても嬉しい知らせとなったようだ。

 実際、攻撃の要であるスペイン人MFペドロ・レオンも、2カ月前の時点では「僕はまだ契約が残っているが、監督は今シーズンいっぱいで契約が切れる。それゆえ、自分が来シーズンどこにいるかは、まだ分からない」と述べていたものの、メンディリバル監督の続投により自身も残留の意思を固めたことを示唆している。

「メンディリバル監督の契約延長は、僕にとってもクラブにとっても良いニュースだ。自分はクラブとの契約がもう1年残っており、それを全うするのが当然だと思っている」

SOCCER KING

最終更新:4/12(水) 15:15
SOCCER KING