ここから本文です

キタサンブラック全弟が誕生 母子ともに健康

日刊スポーツ 4/12(水) 9:32配信

 昨年の年度代表馬で大阪杯を快勝したキタサンブラック(牡5、清水久)の全きょうだいとなる牡馬が、6日に北海道日高町のヤナガワ牧場で生まれた。予定日を約1カ月過ぎての出産となったが、母子ともに健康という。

 牧場の梁川正普(まさひろ)代表は「いい馬に生まれてくれたと思います。キタサンブラックよりは少し明るめの鹿毛ですね。(母の)シュガーハートもよく頑張ってくれました」と喜んだ。

最終更新:4/12(水) 9:36

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ