ここから本文です

ヤクルト打線11人連続フライ、中日バルデスいいね

日刊スポーツ 4/12(水) 19:48配信

<ヤクルト2-5中日>◇12日◇神宮

 ヤクルトは、2回先頭の4番バレンティン外野手(32)から、5回2死の5番畠山和洋内野手(34)まで11人連続でフライを打ち上げた。

【写真】2日の巨人戦、右越えに1号先制本塁打を放つバルデス

 宮出隆自打撃コーチ(39)は相手先発の中日バルデスについて「右打者のインコースのコントロールがいい。甘めのボールはしっかり狙っていきたい」と話した。ヤクルトは5回、スタメンに抜てきされた6番の鵜久森淳志外野手(30)がチーム初安打を放った。

最終更新:4/12(水) 21:16

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報