ここから本文です

中日延長で今季2勝目、森監督「たまにはいいこと」

日刊スポーツ 4/12(水) 22:16配信

<ヤクルト5-2中日>◇12日◇神宮

 悪夢から一転、中日を待っていたのは初もの尽くしのハッピーエンドだった。好投していたバルデスが2ー0の7回に追いつかれた。2死満塁から一塁ビシエドの信じがたい落球で2者がかえった。

【写真】先発し力投する中日バルデス

 だが、延長10回、1死二塁から代打藤井が勝ち越し三塁打。亀沢のプロ1号2ランで突き放した。8回から2回無失点の三ツ間にプロ初勝利がついた。

 延長戦は4度目で初勝利。先制した試合も3敗2分けだったが、やっと勝てた。その先制点をもたらしたのは新人京田のプロ初適時打。苦しんだチーム2勝目は山あり、谷ありの内容だった。今年初の神宮は昨年3勝9敗と相性の悪い球場でもあった。

 森繁和監督(62)「たまには神宮でいいことがあるな。その前にとんでもないことが起きて、また何か起きないか心配したけど。いい方に解釈するよ」と満面笑みだった。【柏原誠】

最終更新:4/12(水) 22:35

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(月) 7:05