ここから本文です

阪神秋山1勝「必死にやってる結果」7回途中5失点

日刊スポーツ 4/12(水) 23:40配信

<DeNA6-8阪神>◇12日◇横浜

 阪神先発秋山拓巳投手(25)が7回途中10安打5失点(自責点4)で今季初勝利を挙げた。

【写真】今季初勝利を挙げ金本監督とタッチを交わす秋山

 今季2度目の登板となった秋山は、1点リードをもらった2回に5安打を集中され3失点、逆転を許した。それでも3回以降は立ち直り、6回までゼロ行進。7回に再び捕まり降板となったが、味方の大量援護にも助けられ、初白星を手にした。

 秋山はお立ち台で「最後は僕がしっかり長いイニング投げないといけない展開だったんで、野手の方にも、中継ぎの方にも、助けてもらいました」と反省した表情。次戦に向けて「ほんと1戦1戦必死にやってる結果なんで、次回以降もしっかり練習して、必死にやっていきたいと思います」と気を引き締めていた。【梶本長之】

最終更新:4/13(木) 0:58

日刊スポーツ