ここから本文です

レクサス、LS500 F SPORTを世界初公開

4/12(水) 9:35配信

carview!

レクサスは11日、ニューヨークオートショー(米時間12日開幕)でワールドデビューを飾る「LS500“F SPORT”」を公開した。レクサスのスポーティバージョンたる“F SPORT”は、専用にデザインされた外装および内装に加え、磨き上げられた走行性能を特徴とする。そのF SPORTを、フラッグシップセダンのLSに組み合わせた仕様がLS500“F SPORT”だ。

【写真をもっと見る(28枚)】

11年ぶりの全面刷新となるLSシリーズの骨格を支えるのは、新開発された「GA-Lプラットフォーム」。“F SPORT”では、その新世代プラットフォームにより可能となったローフォルムをさらに際立たせるスタイリングが与えられている。

エクステリアは、縦基調のメッシュを取り入れたスピンドルグリルを始め、細部のデザインを磨きあげることで存在感をアップ。インテリアについては、体をしっかり支える“F SPORT”専用デザインのシートや“握り”にこだわったステアリングホイール、さらに“F SPORT”ならではのメーターリングスライド機構を備えたTFT液晶メーターなどを特徴とする。

走りの面では、専用の20インチベンチレーテッドディスクブレーキや20インチランフラットタイヤ&ホイールを採用。ブレーキ性能の向上とともに精悍な足回りを演出している。

また新型LSシリーズにはステアリングや電子制御サスペンション、リアステアリング(後輪操舵機構)などを協調制御する新世代の車両統合制御システムが採用されているが、“F SPORT”ではそれにどのような味付けが施されているかも興味深いところだ。

株式会社カービュー

最終更新:4/12(水) 9:35
carview!