ここから本文です

「Suica」のデータをスマホに取り込み経費申請--「交通費精算 freee」登場

CNET Japan 4/12(水) 16:09配信

 freeeは4月11日、Androidアプリ「交通費精算 freee」の提供を開始したと発表した。

 交通系ICカードをNFC対応のスマートフォン・タブレット端末にかざすことで、乗降車履歴明細を自動で取得できるほか、アプリ上で交通費の申請が可能。外出先などいつでも利用できるため、交通費精算にかかる負担を大きく削減し業務の効率化を実現できるという。

 取得できる情報は、電車の乗車履歴や金額、チャージ履歴など。対応するICカードはSuica、PASMO、manaca、ICOCA、はやかけんなど。ただし、ICカードの仕様上、履歴は最新の20件までしか取得できない。また、バスを利用している場合は、乗降停留所ではなく営業事業者の記録となる。

 なお、freeeの経費精算機能を利用するためには、法人はビジネスプラン以上、個人はプレミアムプランの契約が必要だ。

最終更新:4/12(水) 16:09

CNET Japan