ここから本文です

独財務相、米財務長官に国境調整税破棄を要求-導入ならWTO提訴へ

Bloomberg 4/12(水) 9:30配信

ドイツのショイブレ財務相は11日、ムニューシン米財務長官との3月の会談で、国境調整税案を破棄にするよう求めたことを明らかにした。さらに、協定違反があれば、欧州連合(EU)当局が世界貿易機関(WTO)に提訴することになるとの考えを示した。

両氏は、先月ドイツのバーデンバーデンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に先立ちベルリンで会談し、税制や財政について意見交換した。ショイブレ財務相は11日、ハンブルクのシュピーゲル誌本社での講演で独米財務相会談に言及した。

ホワイトハウスは、議会共和党が提案している国境調整税案への明確な支持は表明していない。ライアン米下院議長らの支持者は国内販売と輸入に課税することで輸出を促進することになると主張している。トランプ米大統領は同案を「複雑だ」と評したが、政権内部には賛同者もいる。

ショイブレ財務相はムニューシン財務長官との会談について、友好的なものだったと語った。

原題:Germany’s Schaeuble Says He Cautioned Mnuchin Against Border Tax(抜粋)

Birgit Jennen, Patrick Donahue

最終更新:4/12(水) 9:30

Bloomberg