ここから本文です

【RIZIN】“恋するパンチ”キシャーが石岡沙織を挑発「私が圧勝する」

イーファイト 4/13(木) 11:38配信

 4月16日(日)横浜アリーナにて開催されるMMA(総合格闘技)イベント『RIZIN 2017 in YOKOHAMA -SAKURA-』への初参戦が発表されたベスターレ・キシャー(スイス)が、RIZIN公式サイトにてインタビューに答えている。

【フォト】石岡沙織は2009年8月にRENAとシュートボクシングで対戦

 DEEP JEWELSで活躍する“美人ママファイター”こと石岡沙織(禅道会)と対戦するキシャー。幼少から空手の手ほどきを受ける空手一家で育ち、MMAでプロデビュー後は2戦2勝の戦績を収める29歳。現在、柔術の練習に励み、空手と柔術をミックスさせたスタイルを磨いているという。

 大きな舞台で試合に出場するのは今回が初めて。「今まではせいぜい500人の前。それでも500倍のパワーとモチベーションをもらっていたわ。RIZINの舞台で試合したら数万倍のパワーとモチベーションになるでしょう!」と大観衆の前で戦うことを待ち望んでいるようだ。

 対戦相手の石岡は打撃メインのスタイルだが、柔道の経験を活かしてこれまで13勝のうち8勝が関節・絞め技による一本勝ちと寝技が強いファイターだ。

 キャリアでは大きく上回る相手との対戦となるが、キシャーは「石岡選手は経験豊富な選手だけど大したことはない。私が圧勝するわ」と豪語。さらにファンに向けたメッセージを求められると、「私のパンチが石岡選手の顔面に当たった瞬間、あなたたちは私に恋をするわ!」と、石岡への挑発的なコメントを続けた。

「横浜アリーナという巨大な会場で、1万人を超える観客の前で戦えることを心待ちにしています」と意気込むキシャー。初の大舞台を勝利で飾り、その名を上げることができるか。

最終更新:4/13(木) 11:38

イーファイト