ここから本文です

鉄拳「真央パラパラ漫画」続編意欲 話題賞受賞も「作品は未完成」

スポニチアネックス 4/13(木) 5:35配信

 浅田真央を題材にしたパラパラ漫画「SLIDE」を2015年に発表したピン芸人の鉄拳(44)が「あの作品は未完成だと思っている。枚数を増やして新しいものを作りたい」と続編の構想があることを12日、明かした。制作時期は未定だが、1秒6コマのところを12コマに増やし、ジェットコースターの描写も細かくして取り組む予定だ。

【写真】浅田真央をモデルに書き下ろした鉄拳のパラパラ漫画

 同作はソチ冬季五輪の浅田の演技に感動を受けて制作。女性フィギュア選手の栄光と挫折を、ジェットコースターをモチーフに表現した。3カ月かけて2900枚を描き「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015」で話題賞を受賞している。

 浅田と面識はなかったが、受賞後にDVDの作品集を送ったところ、浅田から「感動しました」とのメッセージ付きのサインが届いたという。

 浅田の演技について鉄拳は「フィギュアのことを知れば知るほどジャンプだけでなく、全ての滑りがとにかく美しい。完成度が違った」と改めて絶賛。これから第二の人生のスタートを切ることには「会見でさっぱりした表情だったので安心した。とにかく人生を楽しんでもらいたい」とエールを送っていた。

最終更新:4/13(木) 6:58

スポニチアネックス