ここから本文です

トランプ大統領、空母配置は「北の追加挑発に対する措置が目的」と断言

4/13(木) 9:35配信

WoW!Korea

トランプ大統領は、朝鮮半島海域に航空母艦を配置したことは、北朝鮮の追加挑発に対する措置が目的であると12日(現地時間)に明かした。

 また前日夜、中国の習近平国家主席と電話を通して「米国が空母だけでなく、核潜水艦も保有しているということを、金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮労働党委員長に示すよう要請した」という点も明らかにした。

 トランプ大統領は12日(現地時間)、ホワイトハウスでおこなわれた「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」とのインタビューで、「そのような国(北朝鮮)が核武器をもつようにしてはいけない」とし、「それは大量虐殺と同じだ。北朝鮮はまだ核武器運搬システムを保有してはいないが、結局、もつことになる。それは本当に容易なことであるから」と説明している。

最終更新:4/13(木) 9:35
WoW!Korea