ここから本文です

【J-NET】RENAも尊敬した女子キックのパイオニアが引退式

イーファイト 4/13(木) 12:37配信

 5月5日(金・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『J-KICK 2017~J-NETWORK 20th Anniversary~2nd』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】グレイシャア最後の戦いで見せたハイキック

 昨年12月に引退試合を行った初代&第3代J-GIRLSフライ級王者・グレイシャア亜紀(NEXT LEVEL渋谷)が、古巣J-NETのリングで引退セレモニーを行うことが決定した。

 グレイシャアは2002年にJ-NETWORKでプロデビューを果たし、2007年に初代J-GIRLSフライ級王座、2013年にWPMF日本女子フライ級王座を獲得するなど女子キックボクシング界の一線で長年活躍。RENAを始め多くの選手から尊敬を集めた。

 昨年7月の『Krush』では第2代Krush女子王者KANAに挑戦し、判定2-1の僅差で惜敗したが、無敗の女王を相手に果敢に打ち合い、パンチで追い込む場面を見せていた。引退試合となった昨年12月の『BOM』では本人の希望でヒジ打ちありのムエタイルールでの試合を行い、後輩の小林愛三と引き分けたホンカーオと対戦。最後までグレイシャアが攻め続け完勝で有終の美を飾った。生涯戦績は42戦30勝(4KO)10敗2分。

 今大会では引退式のほか、引退エキシビションマッチも行われ、共にJ-GIRLSのリングで長年活躍してきた同門の元J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹(NEXT LEVEL渋谷)が相手を務める。

最終更新:4/13(木) 12:37

イーファイト