ここから本文です

「今年1番良いプレーを」イ・ボミが熊本でリスタート

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 4/13(木) 17:45配信

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報(13日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6452yd(パー72)

【画像】イ・ボミ 今週はこの笑顔で熊本を元気にする!

2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)が3戦ぶりに国内女子ツアーに出場する。開幕をあすに控え、プロアマ戦で最終調整に臨んだイは「状態は良くなってきている」と笑顔で話した。

海外女子メジャー「ANAインスピレーション」に出場するために国内ツアー2試合を欠場した。66位に終わったものの、米ツアー41勝のカリー・ウェブ(42)や元世界ランク1位のステーシー・ルイス(32)らと同組でのプレーを経験。「ベテランの彼女たちは悪い状態でもチャレンジする。すぐに切り替えて次の1打に集中していた」と刺激をもらった。

今季はショット不振に陥り、渡米前の最後の出場となった3月の「アクサレディス」で3年4カ月ぶりの予選落ちを喫した。自身の状態と照らし合わせ、「わたしは(調子が悪いと)良いショットを打つことをあきらめていた」ことに気づかされた。今週に入り、左右にブレていたショットが徐々に改善され「きょうは良いプレーができた」と手応えも得た。

1年前、今大会の開幕前夜に起きた熊本地震を鮮明に記憶している。「寝るときに揺れが来てすごく怖かった」。最大震度7の揺れに対する恐怖心は、大きかったに違いない。「わたしの恐怖心よりも、困っている人がいた。わたしが出来ることはゴルフをして希望を与えること。ここで今年1番良いプレーをしたい」。復興道半ばの熊本で力強くリスタートを誓った。(熊本県菊陽町/林洋平)

最終更新:4/13(木) 23:18

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)