ここから本文です

樹木6本寄贈し植栽 ソロプチミスト、県と水戸市に

茨城新聞クロスアイ 4/13(木) 4:00配信

女性奉仕団体「国際ソロプチミスト水戸」(泉暁美会長)は12日、緑化活動の一環として、県にウメモドキ1本、水戸市にヨウコウザクラ5本をそれぞれ寄贈した。同市常磐町1丁目の偕楽園と同市千波町の逆川緑地でそれぞれ寄贈式が開かれた。

同団体は設立翌年の1976年から毎年、偕楽園などに梅や桜のほか、観光客向けのベンチや水飲み場などの寄贈を続け、今回で41回を数える。

逆川緑地で開かれた同市への寄贈式では、泉会長は「皆さんにすてきな公園を見てもらおうとの思いで続けてきた活動。今後も奉仕活動にまい進したい」、高橋靖市長は「寄贈していただき、ありがたい。責任を持って大切に育てたい」とそれぞれ話した。

茨城新聞社

最終更新:4/13(木) 4:04

茨城新聞クロスアイ