ここから本文です

最上級木造一戸建て、建物だけで最低5千万円 大和ハウス

神戸新聞NEXT 4/13(木) 7:30配信

 大和ハウス工業(大阪市)は12日、富裕層向けの最上級木造一戸建て住宅を14日から販売すると発表した。兵庫県芦屋市にモデルハウスを建設した。土地取得費用を除く1坪(約3・3平方メートル)単価は100万以上、価格は5千万円からで初年度に50棟の受注を見込む。

 「PREMIUM Gran Wood(プレミアムグランウッド)」と名付けた。同社は1959年からプレハブ住宅を手掛けているが、新住宅は「脱プレハブ」と位置づけている。

 同社がグッドデザイン賞を受けた際のデザイナーを代表にした設計チームが、家ごとに一から設計する。国土交通相認定の耐力壁「グランデバイス」を採用。断熱性でも業界最高クラスという。

 芦屋市のモデルハウス「神戸・芦屋の家」は、高さ2・6メートルの特注木製サッシや、御影石を使うなど自然素材を多用した。敷地面積約290平方メートル、延べ床面積約150平方メートルで、参考価格は建物・外構合わせて9230万円(税込み)。

(塩津あかね)

最終更新:4/13(木) 8:12

神戸新聞NEXT