ここから本文です

初の河津町長リコール運動 13日から署名集め開始

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/13(木) 7:51配信

 河津町選挙管理委員会は12日、町の複合施設建設計画を巡って相馬宏行町長のリコール(解職請求)を目指す自営業の男性(66)に、署名活動に必要な証明書を交付した。男性は13日から署名集めを始める。町選管によると、町長のリコール運動は同町で初めて。

 男性は「複合施設は町民の理解が十分に得られていない。町に住民投票条例がないため、リコールを請求した。施設について町民がよく考えてほしい」と訴えた。

 子育て支援センターや文化ホールなどが入る複合施設は、伊豆急河津駅近くに建設予定で、津波避難場所としての防災機能を併せ持つ。相馬町長は「町として重要な施設。議員や町民への説明会を経て、計画通り事業を進めたい」と話した。

 1カ月以内に有権者の3分の1に当たる2162人(3月2日時点)以上の署名を集めると、リコールを本請求でき、是非を問う住民投票が行われる。県知事選前は署名収集ができないため、中断をはさみ、7月4日までが期間になる見通し。

静岡新聞社

最終更新:4/13(木) 7:51

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS