ここから本文です

高雄メトロ、京王電鉄と共同キャンペーン実施 相互誘客狙う/台湾

4/13(木) 15:54配信

中央社フォーカス台湾

(台北 13日 中央社)高雄メトロ(MRT、高雄市)は京王電鉄(東京都)と共同で、台湾、日本双方からの訪問客を対象にしたプレゼントキャンペーンを今月25日から12月25日まで実施する。相互誘客がねらい。京王電鉄が海外の鉄道事業者とコラボレーションするのは初となる。

高雄市と京王電鉄京王線が走る東京都八王子市は2006年に友好交流協定を締結。その縁で今回のコラボレーション実施につながった。

日本からの訪台客はキャンペーン特設ウェブページをSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にシェアした画面、もしくは京王線、井の頭線で配布される冊子を高雄メトロの指定駅窓口で提示し、1日乗車券代金を払うと特別デザインの交通系ICカード「iPASS」(一カー通)とオリジナルクリアファイル、ボールペンがもらえる。台湾からの訪日客も同様に画面をシェア、もしくは高雄メトロの所定駅で冊子を入手し、京王の1日乗車券を購入すれば、オリジナルエコバッグがもらえる。いずれも先着1000人限定。(カー=上の下にト)

高雄メトロのカク建生董事長(会長)は、京王グループが本業の鉄道だけでなく、バスやデパート、レジャーなどの事業を多角的に展開していることに触れ、高雄メトロが見習うべき相手だと言及。今回のコラボレーションを通じ、高雄メトロを東京にアピールし、より多くの日本人旅行者に利用してもらえるようになればと期待を示した。(カク=赤におおざと)

(編集:名切千絵)