ここから本文です

永瀬正敏「自分で“遺作”を観た様な感覚」、河瀬直美の「光」予告解禁

映画ナタリー 4/13(木) 8:00配信

河瀬直美監督作「光」の予告編がYouTubeにて公開された。

本作は、視覚障害者の映画観賞用音声ガイドを制作する美佐子と、視力を失いゆくカメラマン・雅哉が惹かれ合っていくさまを描いたラブストーリー。雅哉を永瀬正敏、美佐子を水崎綾女が演じるほか、神野三鈴、白川和子、藤竜也がキャストに名を連ねている。

【写真】「光」ビジュアル(他7枚)

予告編は、美佐子が駅前の光景を口述するシーンからスタート。続いて、美佐子の音声ガイドを雅哉が「邪魔なだけ」と言い放つシーンや、2人の距離が次第に近付いていくさまが映し出される。

なお永瀬は本作について「誤解されたくはないんだけど、ある意味、観終わった瞬間、自分で“遺作”を観た様な感覚になったんです。ネガティヴな意味には捉えて欲しくないんだけど。それだけ、とてつもなく強い思いがあった」とコメントを寄せている。

また、美佐子が雅哉を思いながら書いた音声ガイドを劇中で読み上げているのが樹木希林であることが今回明らかに。これは永瀬にも、演じるそのときまで知らされていなかったという。

「光」は、東京・新宿バルト9ほか全国で5月27日よりロードショー。

※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記



(c)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE

最終更新:4/13(木) 8:00

映画ナタリー