ここから本文です

浜松市「女性サミット」実行委が発足 11月開催

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/13(木) 7:58配信

 浜松市は12日、大河ドラマ「おんな城主 直虎」にちなんで11月に開催する「女性サミット」に向け、官民で組織する実行委員会を発足させた。市役所で初会合を開き、3日間にわたって基調講演やパネル討論、トークショーなどを繰り広げる事業計画を決めた。

 戦国時代に活躍した井伊直虎がドラマの主人公として注目されたことを機に、女性活躍のさらなる推進を目指す事業。市の担当者は「男女問わず多くの関係者が集い、働き方全般について考える場にしたい」と話す。

 実行委の名称には「NAOTORA」の冠を付け、NPO法人や企業、浜松商工会議所などから選出した委員も、バランス良く男女各5人の編成にした。

 サミットの開催日は11月23~25日。同市中区のアクトシティ浜松や静岡文化芸術大などを会場に使う。初日にオープンカレッジ、2日目に「女性の活躍と働き方改革」をテーマにした基調講演やパネル討論、トークショー「歴史から見る女性の活躍」などを開催。最終日は「地域における女性活躍推進」に関する5分科会を開く。

 山下昭一市民部長は会合で「直虎イヤーに女性サミットを開催するのは意義深い。ぜひ成功させたい」と意気込みを語った。

静岡新聞社

最終更新:4/13(木) 7:58

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS