ここから本文です

綿矢りさ×松岡茉優映画、波に乗る注目バンドマンが脳内彼氏とリアル彼氏に

4/13(木) 9:00配信

シネマトゥデイ

 芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を、松岡茉優主演で映像化する映画『勝手にふるえてろ』(大九明子監督・2017年全国公開)の追加キャストが発表され、松岡ふんするヒロインのヨシカを取り巻く“2人の彼氏”役として、渡辺大知(黒猫チェルシー)、北村匠海(DISH//)が出演することが明らかになった。くしくもともに、ロックバンド活動も行いつつ、若手俳優として注目を浴びている渡辺&北村が顔をそろえることになる。

【画像】松岡茉優の干物姿『勝手にふるえてろ』出演者

 本作は、突然告白してきた職場の同期と片思いの相手の間で揺れ動く、恋愛経験ゼロの24歳OL・ヨシカの悩んで傷つき、暴走する恋の行方を描く痛快コメディー。渡辺はヨシカに鬱陶しがられるほど猛アタックをし、若干強引に彼氏となる“リアルの男”・二を、北村はヨシカが中学時代からひきずっている“片思いの脳内彼氏”・イチをそれぞれ演じている。

 監督は渡辺の演技に、「面倒な男・ニ君をサイコーに愛しい男にしてくれました」と太鼓判。一方で渡辺は「脚本を最初に読んだ時から主人公のヨシカのキャラクターに釘付けで、ぼくは撮影中、実際に、空回りしながらもヨシカにずっと一直線でした。主演の松岡さんは芯が強くて、可愛いのにひねくれてて、まさにヨシカそのもので、とても魅力的でした」と語っている。

 また北村は、主演の松岡とは「3度目の共演」とのこと。「お互い初めて会った日からは、6年ほど経っているのですが、しっかりと魅力的な演技をされるので、やはり一緒に芝居するのが楽しかったです」と彼女との撮影を楽しんでいたようだ。

 そのほかにもヨシカの恋をかき乱してしまう同僚役で石橋杏奈、ヨシカの話し相手になる釣りのおじさん役で古舘寛治(舘の正式表記は外字の舎官)、同じアパートに住むすこしおかしな隣人役で片桐はいりが出演する。(編集部・井本早紀)

最終更新:4/13(木) 9:00
シネマトゥデイ