ここから本文です

怯えた目をした、「笑わぬ子供たち」 戦闘が子供達に与えた影響

4/23(日) 14:20配信

THE PAGE

 丘の上の住宅地には、まだ多く戦闘の傷跡が残されていた。砲弾や銃弾で穴だらけになった建物を撮りながら歩いていると、窓からこちらを覗く男の子と目があった。

フォト・ジャーナル<トルコ~クルド人の悲劇>- 高橋邦典 第44回

多くの家族たちが、行くあてもなく未だ破壊された建物に住んでいた。家を修理しようにも、付近一帯は政府によってとり壊されるという噂があるので、無駄なお金をかけられない。

 戦闘が子供達に与えた影響も少なくない。3カ月間もの間、激しい砲弾や爆音に晒され、死を目の当たりにした。情緒不安定に陥った子供もいる。外からやってくる僕のような部外者に対する不信感も人一倍強くなっているのかもしれない。ここで出会ったのは皆、怯えた目をした、「笑わぬ子供たち」だった。

(2016年6月撮影)

最終更新:4/28(金) 6:07
THE PAGE

Yahoo!ニュースからのお知らせ