ここから本文です

秋篠宮さま「皇嗣殿下」 退位後、皇太子待遇示す 政府調整

朝日新聞デジタル 4/13(木) 7:30配信 有料

 天皇陛下の退位後、皇位継承順位第1位となる秋篠宮さまの呼称について、政府は「秋篠宮皇嗣(こうし)殿下」とする方向で調整に入った。秋篠宮さまの敬称である「殿下」に、皇位継承順位第1位にある者を意味する「皇嗣」を加える。公式な場面で使うことで、次の天皇であることを明確に示す狙いがある。複数の政府関係者が明らかにした。▼3面=連載「平成と天皇」
 政府は陛下の退位後も「秋篠宮家」を存続させ、秋篠宮さまを皇太子待遇にして、「皇太子」や「皇太弟(こうたいてい)」とはしない方針を固めている。ただ、これだと「秋篠宮殿下」のままとなるため、「他の皇族より格が上であると明確にする必要がある」(政府関係者)との意見が強まり、「皇嗣殿下」との呼称で調整することになった。……本文:930文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/13(木) 7:30

朝日新聞デジタル