ここから本文です

強風も大歓迎! 初代覇者・宮里藍がショット好調17位T発進

ゴルフ情報ALBA.Net 4/13(木) 16:42配信

<ロッテ選手権 初日◇12日◇コオリナGC(6,397ヤード・パー72)>

日没サスペンデッドとなった米国女子ツアー「ロッテ選手権」の第1ラウンド。初代覇者である宮里藍が好相性の地で躍動。3バーディ・ノーボギーの安定感でラウンドし、3アンダー暫定17位タイの好位置につけた。

大胆切れ込みウェアを披露!話題沸騰のミシェル・ウィー特選フォト

前半3番パー4で幸先良くバーディを奪うと、その後迎えた6番パー4。約2mのパーパットをしっかりと沈めたことで、「流れがうまくいって」7番パー4でバーディを奪取。リズムよくパーを重ねた後半、16番パー3でも約6mを読み切ってバーディ。「ショットの調子も引き続きよくて、ミスもほとんどないラウンドだった」と充実した表情でうなずいた。

この日は雨天でのプレーとなったが、「雨の影響で風が吹かなかったので、その分ミスは少なかった」と、ノーボギーラウンドに一役買った。その反面、「ここは風があってすごく良いコースになる。私としては風があったほうがすごくイメージが出やすい」と、実は強風こそウェルカム。難コンディションがスコアメイクの好機と見ている。

明日からは首位との3打差を追いかける。「あとは伸ばせていけたらいいなと思っている。今はショットがリズムよく振れているので、あしたも引き続きショットでリズムを作って行きたい」。

直近2試合の「キア・クラシック」、「ANAインスピレーション」は2日目にスコアを伸ばしている宮里。明日からの更なる躍進に期待が膨らむ。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:4/13(木) 16:42

ゴルフ情報ALBA.Net