ここから本文です

浅田真央、記者対応が「すばらしい!」 トンデモ質問にもニコニコ回答

J-CASTニュース 4/13(木) 18:06配信

 引退の記者会見を開いたフィギュアスケートの浅田真央さん(26)に対し、精神が強い、誠実で大人だ、などと感嘆の声がネット上に挙がっている。

 というのも会見で「トリプルアクセルに声をかけてください」「台湾の男性と結婚は可能か?」などといった「トンデモ質問」が記者から飛び出しても、考えながらにこやかに一つ一つの質問に回答したからだ。

■「ご結婚の予定はありますか?」

 「まともな質問のできる記者はいないのか?」―――2017年4月12日の会見放送を受け、ネット上で怒りの声が挙がった。浅田さんは自分のスケート人生に悔いはないし、やり切ったから次の人生はスケート以外を選びたいと言っているのに、NHKの記者の一人は、

  「もしも一度だけ過去に戻れたとしたら、いつの自分に戻ってどんな言葉をかけたいか?」

と質問した。浅田さんは「あぁ、難しい」と悩んだ後に、

  「でも、本当に戻ることはないと思うので、今パッと答えは出てきません」

と答えた。フリーランスの男性は、

  「ご結婚の予定はありますか?」

と質問し、

  「ないです」

と答えた。台湾の女性記者の、

  「(卓球日本代表の)愛ちゃんのように、台湾人との結婚は可能ですか?」

には、

  「良い方がいたら(愛ちゃんから)紹介してもらいたい。行ってみたい国が台湾だから、案内してもらいます」

と答えた。「しんぶん赤旗」の記者から、

  「キムヨナ選手への思いを…」

と質問されると、共にジュニア、シニアの試合に出場し、良い刺激を与え合いながらスケート界を盛り上げてきたと思っていると語った。ネットで特に話題に上ったのは、NHKの高井正智アナウンサーからの質問だった。真央さんと聞くと連想する、難易度の極めて高い「トリプルアクセル」について、

  「トリプルアクセルに声をかけられるとしたら、どんな言葉をかけたいですか?」

と聞いたのだ。浅田さんは、

  「トリプルアクセルに声をかけるんですよね?どうしよう?? 」

と悩んだ後、

  「なんでもっと簡単に飛ばせてくれないの?っていう感じです」

と説明した。こうしたやり取りに対しツイッターや掲示板に、

  「トリプルアクセルて技だろ? 貴乃花に上手投げに言いたいことは? なんて聴くか?」
  「意味がわかりません、とか言って欲しかったがw」

などと書き込まれることになった。記者会見の司会者も困惑したのか、

  「だれか締めてくださいよ。質問に自信のある方」

と呼び掛けるシーンもあった。

1/2ページ

最終更新:4/13(木) 18:33

J-CASTニュース