ここから本文です

吉祥寺の家具店でストアライブ 映画「パークス」出演者招く /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/13(木) 8:30配信

 吉祥寺の家具店「etc.JOURNAL STANDARD(エトセトラ ジャーナルスタンダード)吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-23-6071)で4月19日、映画「PARKS パークス」とコラボしたストアライブイベントが開催される。(吉祥寺経済新聞)

吉祥寺在住のキン・シオタニさんがイラストを手掛けた吉祥寺店限定のトートバッグ

 今月22日に公開される同作品は、5月に100周年を迎える井の頭恩賜公園を舞台にした作品。音楽が一つの重要なテーマでもあり、監修を務める音楽家トクマルシューゴさんの依頼で吉祥寺ゆかりのアーティストほか20組以上が楽曲を提供、映画にも多くのミュージシャンが出演している。

 出演者でサウンドトラックにも参加している、ミュージシャンの井出健介さんと谷口雄さんを招いて行う同イベント。井出さんは吉祥寺の映画館「バウスシアター」の元スタッフ、谷口さんは地元のボーイスカウト出身と吉祥寺になじみのある2人。

 販促担当の勝山さんは「吉祥寺にある当店を含む系列店が一体となって、『パークス』を通して吉祥寺の街全体を盛り上げようと活動している。当店は広さもあるので、近隣の人を招いて一緒に楽しめるものができないかと企画した」と話す。

 「以前から不定期で映画上映やワークショップを開いてきたが、実際に店頭の商品に座ったり、試していただいたりできるいい機会にもなっている。スタンディングでないので、自分の家にいるような居心地の良さを感じながら音楽を楽しんでもらえたら」とも。

 併せて「地元にゆかりのある人や店と共に取り組みたい」との思いから、吉祥寺在住のイラストレーター、キン・シオタニさんとコラボした商品も用意。デニム素材に吉祥寺の街を描き下ろした「キチジョウジ マップ トート」を販売する予定で、店頭では同店のみで販売する。

 開催時間は19時~21時。料金は500円(税別、ワンドリンク付き)。事前予約は行わず、当日店頭で受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/13(木) 8:30

みんなの経済新聞ネットワーク