ここから本文です

アーセナルサポーターの78%がヴェンゲルの退陣を要求…続投を求めるのは3%のみ

GOAL 4/13(木) 13:22配信

「アーセナル・サポーターズ・トラスト(AST)」のアクヒル・ヴィアス氏は、大多数のメンバーがアーセン・ヴェンゲル監督がチームを離れる良いタイミングだと回答したことを『スカイスポーツ』で発表している。

10日に行われたクリスタル・パレス戦に0-3で敗れたアーセナルは6位に後退し、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位まで7ポイント差となっている。この敗戦を受け、ASTは78%のメンバーがヴェンゲル監督の退陣を求めていることを明らかにした。

「2日前のセルハースト・パークでの試合は受け入れられない。監督やクラブ首脳陣への批判はよくあるが、サポーターが選手を非難するのを初めて目の当たりにした。クラブがアーセン・ヴェンゲルのラストシーズンだと発表すれば、選手への非難はすぐになくなり、チームを今まで以上に応援するだろう」

「我々はアーセン・ヴェンゲルの将来に関するアンケートを実施した。78%のメンバーは今夏アーセンがアーセナルから離れる良いタイミングだと思っている。彼に来シーズン以降も指揮を託したいと思っているメンバーはわずか3%だ。しかし、彼らの多くはアーセンの功績は偉大だとたたえている」

「多くのアーセナルの選手はアーセン・ヴェンゲルをサポートしているが、ピッチ上でのパフォーマンスは彼に反旗を翻しているようにしか見えない。我々は選手が100%の力でプレーする姿を見たいと思っている。しかし、このフットボールクラブは何かが間違っていると思う」

さらにヴィアス氏は「ミドルスブラに負ければ、パレス戦のように我慢できないものになる」と17日のアウェー戦の重要性を説いた。続けて「FAカップ準決勝に負ければ、ヴェンゲルの将来に大きな影響を与える」とFAカップ準決勝のマンチェスター・シティ戦の結果がアーセナルを20年間指揮するフランス人指揮官の去就を左右すると強調した。

GOAL

最終更新:4/13(木) 13:22

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合