ここから本文です

真剣佑、トム・クルーズとの共演は「チャンスがあれば」

4/13(木) 15:18配信

cinemacafe.net

俳優の真剣佑が4月13日(木)、都内で行われた米映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』のブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席。「英語を生かしたお芝居ができるように、これからも頑張りたい」と海外進出に意欲を見せた。

【画像】イベントに登壇した真剣佑

すでにハリウッド超大作『パシフィック・リム』の続編に出演し、海外での俳優業にも取り組む真剣佑さん。『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の主演であるトム・クルーズについて、「もし共演できたら? そりゃ、もうチャンスがあれば、オーディションを受けたいです」と瞳を輝かせた。また、司会者から「会ったら、どんな話をしたいか?」と質問されると、「会ってから考えます」とクールな返答だった。

トム・クルーズが元・米軍エリート秘密捜査官の一匹狼、ジャック・リーチャーを演じ、日本のみならず世界でも大ヒットした前作『アウトロー』の続編。スパイの嫌疑で逮捕されていた元同僚の無実を証明するため、国家レベルの陰謀に立ち向かう。

「普段からトレーニングを受けている側として、(トムの)体の使い方は勉強になることがたくさんありますね。すごく簡単になっているように見えるのがスゴイ」と語る真剣佑さん。50歳を超えてキレキレのアクションを披露するトムについては、「あの年齢で、なかなかあそこまで動けないはず」と驚きの表情を見せたが、実父である千葉真一(78)に話題が及ぶと「昨日も会いましたけど、いつも『バケモノ』って言っています(笑)。よく動けるなと思いますね」と尊敬の念を示した。

イベントには真剣佑さんに加えて、お笑い芸人の永野、シュートボクシングで活躍する女性格闘家のRENAが出席。永野さんは持ちネタ“ラッセンが好き”をアレンジし、「ブラピより、普通にトム・クルーズが好き~。さまざまな俳優よりも、普通にトム・クルーズが好き~」と盛り上げたが、真剣佑さんから「チャレンジ精神がすごい」と冷静に分析され、「クールすぎる…」とズッコケていた。

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』のブルーレイ&DVDは発売中。

最終更新:4/13(木) 15:18
cinemacafe.net