ここから本文です

渋谷・ディーゼルでアーティストKYOTAROさん個展 「未来人がまとう衣」テーマに /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/13(木) 10:42配信

 渋谷・明治通りの「DIESEL SHIBUYA」(渋谷区渋谷1、TEL 03-6427-5955)内のギャラリーで現在、アーティストKYOTAROさんの大型個展「Clad in the Universe?宇宙を纏(まと)う」が開催されている。(シブヤ経済新聞)

 京都生まれのKYOTARO(青木京子)さん。京都嵯峨美術短期大学グラフィックデザインコース卒業。繊細で綿密なタッチの作品が特徴で、ドローイング、ペインティング、マンガ、アニメーションなど幅広い作品を制作している。

 7年ぶりの個展となる同展では「10万年後の世界で、未来人がまとう衣」をテーマに、ドローイングを中心とした新作の大型作品13点、ペイント作品を含む小型作品約80点を展示する。液体や光でできた衣服、通信機能が備わった衣服など、普段見慣れない造形を表現することで、「遠い未来に思いをはせ、未知の世界を探求する空間」を演出する。

 4月28日(19時~21時)はKYOTAROさんが来場する。

 開催時間は11時30分~21時。入場無料。5月18日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/13(木) 10:42

みんなの経済新聞ネットワーク