ここから本文です

(けいざい+)熊本地震1年:上 熊本の強み、揺るがない 進出変えぬ企業、戻る生産

朝日新聞デジタル 4/13(木) 16:00配信 有料

 昨年4月の熊本地震で震度7に見舞われた、熊本県益城町。工業団地の一角にある4800平方メートルほどの敷地で今、2階建ての建屋の基礎工事が進んでいる。
 ディスコ(東京都)がつくる研究開発や営業の拠点だ。半導体製造装置で高い世界シェアを持つメーカーで、熊本市の拠点を2倍ほどに拡大。熊本地震のあと益城で企業が工場などを着工するのは初めてになる。
 進出は地震前から決まっていた。顧客の半導体関連工場が周辺に多く、空港なども近いためだ。6月の着工予定が迫る中、起きたのが地震だった。
 地震後の昨年4月25日、ディスコ本社で関家一馬社長らが会議を開いていた。……本文:2,733文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/13(木) 16:00

朝日新聞デジタル