ここから本文です

新日・真壁はお化けが苦手「人知を超えたものにかなわねえ」

東スポWeb 4/13(木) 15:27配信

 新日本プロレスの真壁刀義(44)が13日、都内で行われた「コワイコエ~稲川淳二のお葬式~」(横浜・DMM VR THEATER、6月1日~7月2日)制作発表記者会見に出席した。

 マット上のみならず“スイーツ男子”としてもタッグを組んでいた本間朋晃(40)は先月3日の試合中に、邪道のハングマンDDTを受け、「中心性頸椎損傷」の重傷を負った。手術を経て現在、リハビリに励んでいる。

 実はお化けや高所が苦手だという真壁は「人知を超えたものにかなわねえと思うから、プロレスラーは一生懸命体を鍛えるんだ」と苦笑い。

 また、本間について「ちょいちょいメールで連絡を取っているが、試合中のケガなんでね。いろいろ助けてくれる人もいるし、復活に向けて頑張っている」と語った。ファンがまた、あのしわがれた“怖い声”を聞けるのは、いつの日になるのだろうか。

最終更新:4/13(木) 15:51

東スポWeb