ここから本文です

静岡県産ジャム2年連続金賞 藤枝の工房、英国コンテストで

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/13(木) 8:42配信

 藤枝市五十海のジャム工房「やまゆスイーツ」の店主小野延子さん(42)が作ったマーマレードが、英国であったマーマレードの世界的なコンテスト「ダルメイン・マーマレードアワード2017」で金賞を受賞した。2年連続の受賞で、今回は昨年の1種類を上回る3種類のマーマレードが金賞に選ばれた。

 金賞を受けたのは、「柑橘マーマレード」「グリーンレモンマーマレード」「金柑&生姜マーマレード」で、県内産の甘夏やグリーンレモン、キンカンなどを使っている。

 小野さんは「昨年の自分に勝てるか迷った中、努力し受賞できたことが本当にうれしい。静岡のかんきつを評価してもらえた」と喜んだ。

 コンテストには2月にエントリーし、商品を郵送。3月に成績が発表され、小野さんの3品は「職人部門」で金賞を受けた。金賞は各部門に複数人いて、その中で最高賞は「ダブルゴールド」の称号が贈られるという。小野さんは英国ペンリスで開催された授賞式にも出席した。

 やまゆスイーツは小野さんが自宅兼工房を1人で切り盛りし、地元のフルーツを中心に年約40種類のジャムとマーマレードを製造する。金賞受賞の3種類のうち、「柑橘マーマレード」と「金柑&生姜マーマレード」は特別に23日と5月3日の藤まつり(蓮華寺池公園)で販売する予定。150グラム入りで800円(税込み)。

 やまゆスイーツの営業は月、木、金曜日のみ。

 問い合わせはやまゆスイーツ<電054(645)3935>へ。

静岡新聞社

最終更新:4/13(木) 8:42

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS