ここから本文です

ホンダ、新型エコカー披露=NY自動車ショー

時事通信 4/13(木) 6:37配信

 【ニューヨーク時事】ホンダは12日、ニューヨーク国際自動車ショーで、エコカーシリーズ「クラリティ」のプラグインハイブリッド車(PHV)と電気自動車(EV)の2モデルを披露した。

 年内に米国で発売する。日本への投入は未定。

 米国では近年、原油安などを背景にエコカー販売が苦戦しているが、将来的な規制強化や需要回復を見据え、クラリティの品ぞろえを拡充する。燃料電池車(FCV)を加えた3モデルを投入し、今後4年間で合計7万5000台の販売を目指す。

 クラリティPHVはガソリン換算の燃費が1リットル当たり約44.6キロと、中型セダンのPHVでは最高水準。同EVの航続距離は充電1回当たり約129キロと、通勤や買い物など短距離利用を想定している。価格はともに3万ドル(約330万円)台半ばに抑えるという。 

最終更新:4/13(木) 8:25

時事通信