ここから本文です

ソフトB松坂 1軍昇格立ち消えに…アクシデント発生か

スポニチアネックス 4/13(木) 5:36配信

 ソフトバンク・松坂大輔投手(36)の1軍昇格が立ち消えになった。左肘の張りで11日に出場選手登録を外れた和田毅投手(36)に代わり、15日のオリックス戦(ヤフオクドーム)で今季初登板初先発する予定だった。代役は昨季まで5年連続で開幕投手を務めたベテラン・摂津正投手(34)が有力になった。

 松坂は3月25日の広島戦(同)で7回ノーヒットノーランの好投を見せた。その後、2軍での登板機会を雨天中止で流したものの、倉野投手統括コーチは「ブルペンで調整できている」とぶっつけで対応可能と話していた。この日、福岡県筑後市のファーム施設で残留調整中に登板できなくなる事態が起きたもようだ。

最終更新:4/13(木) 5:36

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報