ここから本文です

<ブルゾンちえみ>オースチン・マホーンと初対面 生歌披露でコラボ

まんたんウェブ 4/14(金) 6:00配信

 お笑い芸人のブルゾンちえみさんが、持ちネタのBGMとして使っている「ダーティ・ワーク」を歌う米人気歌手のオースチン・マホーンさんと初対面を果たしたことが14日、明らかになった。23日放送のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で共演した2人はネタと生歌を披露。念願の初共演にブルゾンさんは「家に帰ってゆっくり泣きます。世界中で活躍できるようなネタを作りたいって思いました」と話している。

【写真特集】ブルゾンちえみとオースチン・マホーンが初対面 番組の様子

 ブルゾンさんのブレークのきっかけは、日本テレビの「ぐるぐるナインティナイン」の企画「新春おもしろ荘」で披露した「キャリアウーマン」ネタで、BGMにマホーンさんの曲「ダーティ・ワーク」を使っている。同曲の発売は2年前だが、ブルゾンさんのブレークで、ビルボードジャパンの洋楽チャートで5週連続1位となる人気となった。

 来日するマホーンさんに番組の出演を打診して快諾を得たことを受け、偽番組の収録にブルゾンさんを呼び出し、ネタの最中にステージ横の壁を突き破って、マホーンさんが登場する「ドッキリ」を仕掛けた。

 偽番組で、ブルゾンさんが「もっと、ビッグになったら、会いに来て! 待ってるから!!」と言った瞬間、壁が壊れてマホーンさんが登場。大興奮するブルゾンさんに、マホーンさんは生歌を提供するコラボを提案。「どうも! 効率的な仕事ぶり、充実した私生活、キャリアウーマンです!」とブルゾンさんがネタを披露すると、マホーンさんも「35オク!」とネタに参加。最後にブルゾンさんの頬にキスをプレゼントした。マホーンさんは「次のネタでも一緒にコラボしましょう! それまでに、日本語を勉強しておきます」とコメントしている。

 ブルゾンさんと、マホーンさんが登場する「行列のできる法律相談所」は23日午後9時から放送される。

最終更新:4/14(金) 6:00

まんたんウェブ