ここから本文です

【プレイレポ】『エグリア~赤いぼうしの伝説~』あたたかみのある世界を冒険し作り上げる、新たな伝説

インサイド 4/13(木) 18:00配信

DMM.com POWERCHORD STUDIOとブラウニーズがタッグを組んで手掛ける、iOS/Android向けRPG『エグリア~赤いぼうしの伝説~』。本作の主人公は、ツノと記憶をなくしたレッドキャップ族の少年チャボと、かつてたくさんの種族が共に暮らした奇跡の王国「エグリア」復興を志すエルフ族の少女ロビンの2人。やわらかいグラフィックで描かれたあたたかみのあるファンタジックな世界を舞台に、彼らの出会いから生まれる新たな伝説を描きます。今回は、4月13日に配信を迎えた本作のプレイレポートをお届けいたします。

【関連画像】


まず、ゲームをスタートして印象的だったのは、タイトル画面から絵本のような夢いっぱいの可愛らしい雰囲気に満ちていることです。丸みを帯びたシルエットが可愛らしいマイホーム、小鳥がデザインされた郵便ポスト、童話に登場するような井戸など。こんな世界で生活してみたいなと感じさせるビジュアルとなっており、プレイヤーは『エグリア』が持つ独特の世界へ引き寄せられます。

 
登場するキャラクターたちは、兄貴分だけどお調子者のブラウン、ドワーフで頑固者なビッケ、サバサバした性格の妖精マリーといった、ちょっとクセがあるけれど愛嬌があり、ひとりひとりがとても魅力的です。テキストのボリュームも多く、メインストーリーだけでなくキャラクター個々との会話イベントも豊富なので、プレイを進めていくにつれてどんどん彼らの魅力にハマっていきます。また、背景は2Dでキャラクターたちは3D表示されていますが、やわらかい雰囲気はそこねることなく互いに溶け込んでいるのも印象的です。

 
それでは、本作のゲームサイクルを紹介していきます。はじめに、かつてたくさんの種族が共に暮らした世界を復活させるため、世界の一部が閉じ込められているたまご「ニーベルエッグ」を手に入れましょう。これはもう一人の主人公であるロビンを始めとした住民たちとの親愛度を上げることで獲得できるアイテムです。たまごにはランドやエグリアの住民たちが閉じ込められているので、ワールドマップの好きな場所に配置し、新しいランドを開放しましょう。最初はマイタウンしかないため少し淋しいですが、ランドが増えていくとおもちゃ箱のように賑やかになっていきます。ランドはいつでも再配置ができるので、気軽に入れ替えできるのもいいですね。

 
開放したランドでは、すごろくのようにサイコロを振って冒険ができます。隣接したマスに敵がいれば攻撃、木や宝箱などがあればアイテムや資材を入手。そして、エリアのゴール地点まで進めば冒険は完了です。エリアごとに決められたターン数はありますが、厳しく設定されていないので、サイコロの出目が1ばかりでてしまっても大丈夫。のんびりまったり楽しくプレイできます。敵は倒さなくてもいいので、木や宝箱を優先してゲットしたり、残りのターン数や自分のHPと相談しながら、どこまで調査するかといったちょっとした駆け引きも可能です。

 
冒険で集めた資材やアイテムを使うと、マイタウンに家を建てたり、マイホーム用の家具が作れます。街には住民のための家を建て、さまざまに改築・増築もできるので、まさに自分だけの箱庭気分。家具は、それぞれデザインが非常に凝っているだけでなく、置くだけで動いたり、タップすると動いたり、中には音が出るものもあります。最初は質素なお部屋でも、冒険を重ねてたくさんの家具を手に入れれば、自由にお部屋をコーディネートできます。このように冒険とアイテム作成を繰り返しながら、自分だけの世界を作っていきましょう。

 

住民たちは、話しかけたりプレゼントをしたり、お願いごとを聞くとラブリティが上昇して仲良くなれます。仲良くなると会話が変わったり、冒険に同行してもらったときにより多くの資材を集めてくれたりするので、積極的にコミュニケーションをとっていきたいですね。また、お願いが発生する住民は、頭の上にポップアップアイコンが表示されるので見逃す心配もありません。

 
 
プレイヤーの仲間は住民たちだけではありません。マイタウンにある井戸においしそうな料理をセットすると、精霊が集まってきます。精霊は冒険時にセットしておくことで、攻撃やHP回復などさまざまなスキルを発動できる便利な存在です。また、彼らにはそれぞれ個性があり、スピリトークというちょっとした会話イベントも楽しめます。関係のある精霊同士を出会わせると、複数で会話をしてくれることもあるので、さまざまな組み合わせを試してみたくなりますね。

 
こうした小さな仲間たちだけでなく、マイタウンには精霊を強化できるポテトを育てるタオチン、精霊を進化させる宝石を育てるテカテなどとても大きな住民もいます。彼らは冒険を手助けしてくれる精霊を育てるためにたくさんお世話になるキャラクターなので、愛着が湧くのも人一倍早そうですね。

 
あたたかみのあるグラフィックで描かれる箱庭世界で、冒険をしながら住民と仲良くなったりハウジングが楽しめるRPG『エグリア~赤いぼうしの伝説~』。グラフィックやキャラクター以外にも細部まで丁寧に作り込まれており、たとえばロード中に表示されるTips画面ではチャボがとことこ歩いていたり、インターフェイス類もセリフ表示枠の周りにツタや葉っぱが生えていたりと、ぬくもりを感じられる要素が盛りだくさんです。さぁあなたも、自分だけの世界を自分の手で作り上げましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『エグリア~赤いぼうしの伝説~』はiOS/Android向けに本日2017年4月13日より配信。価格は1,200円です。



※ゲーム画面は開発中のものです。製品版とは異なる場合があります。

最終更新:4/13(木) 18:00

インサイド