ここから本文です

お寺の住職さんの朝ご飯が猫ましまし モフモフすぎるぜいたくな朝食の光景に癒される

4/13(木) 10:10配信

ねとらぼ

 栃木県那須郡にある長楽寺の住職さんの朝ご飯が「猫全のせ」「猫ましまし」でした。

 ご飯を食べようと椅子に座った住職さんの下に集まり、ヒザの上に左右のひじ掛けの上、さらには背もたれの間にまで入り込んで体を寄せる猫ちゃんたち。これはまさしくにゃんこ特盛り。

【画像】背中まで猫ぎっしり

 なんとも“もふもふ”すぎる異様な光景ですが、住職さんも動じないどころかいつも通りといった感じで受け入れている様子。別の意味でなんてぜいたくな朝食なんだ……!

 長楽寺のTwitterアカウントによると4匹による「猫全のせ」は毎回ではなくたまに見られる光景で、毎食ごとに場所取り合戦が繰り広げられているんだとか。また暗黙の“猫ルール”もあり、母猫がだいたいセンターにいるそう。なお、猫ちゃんたちの行動が「住職への愛なのかおすそ分けがもらえるからなのかはわかりません」とのこと。

 ツイートでは他にも、背もたれ側になってしまった猫ちゃんを気遣う住職さんの姿や、その後住職さんのヒザの上で寝る猫ちゃんの姿など、癒されるほっこり写真が多く投稿されています。ちなみに飼っている猫ちゃんは元捨て猫ということです。

 Twitterでは「癒される」「夢のようだ…」「もふもふで幸せそうな朝食風景ですね」といった声が寄せられていて、その懐かれ具合に「みんな住職さん好きなんだなー」「めっちゃ好かれとる」といった声もみられました。猫のいるお寺、すばらしい。

画像提供:長楽寺(@nasu_chourakujiさん)

最終更新:4/15(土) 11:29
ねとらぼ

Yahoo!ニュースからのお知らせ