ここから本文です

広島D3・床田、両親の前でプロ初星!「とりあえず加藤に並んだ」

サンケイスポーツ 4/13(木) 7:00配信

 (セ・リーグ、巨人5-9広島、2回戦、広島2勝、12日、東京D)広島のドラフト3位・床田寛樹投手(中部学院大)が2度目の先発でプロ初勝利。ヒーローインタビューではウイニングボールを手に「親にあげます。いつも見てくれているので」と、三塁側のスタンドで見守る両親に感謝を示した。

 一回に阿部に2ランを被弾。5点リードの五回には代打・村田に左翼へ3ランを浴びたが、7回5安打5失点で試合を作った。前回5日の中日戦(ナゴヤドーム)に続いて6回以上を投げたルーキー左腕を、畝投手コーチも「粘って投げてくれた。いいテンポだった」と評価した。

 7日のヤクルト戦(マツダ)ではD1位・加藤拓也投手(慶大)が九回一死まで無安打無得点の快投でプロ初勝利。テレビ観戦し、大きな刺激を受けた。「とりあえず加藤に並んだ。内容は内容でも、勝ちは勝ちなので」。良きライバルの存在が最大の励みになっている。

最終更新:4/13(木) 8:28

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報