ここから本文です

F1=アロンソ、インディ500参戦でモナコGP欠場

ロイター 4/13(木) 9:27配信

[マナマ 12日 ロイター] - 自動車レースF1のマクラーレン・ホンダは12日、フェルナンド・アロンソ(スペイン)が米インディアナポリスで開催されるインディアナポリス500マイル(インディ500、5月28日決勝)にスポット参戦することとなり、同日に開催されるモナコ・グランプリ(GP)を欠場すると発表した。

F1で個人総合優勝2回の実績を持つアロンソは、1960年代にF1とインディ500、さらにルマン24時間のタイトルをすべて制した故グラハム・ヒル氏の偉業をいつか再現したいと述べていた。

アロンソはチームの声明のなかで、「モナコGPは2回優勝しており、モータースポーツの歴史上ただ一人しか達成していない三冠に挑むことは私の夢のひとつ」とインディ参戦の理由を説明。将来のルマン挑戦については「時期は分からないが、いつか参戦したい。まだ35歳なので時間はたっぷりある」と述べた。

インディ500でアロンソはアンドレッティ・オートスポーツのホンダエンジンを搭載したマシンで出場する。

マクラーレンはモナコGPでの代替ドライバーを後日発表するとしており、昨季をもって引退し、同チームとの契約が残っている2009年個人総合王者のジェンソン・バトン(英国)が代役を務める可能性もある。

最終更新:4/13(木) 9:27

ロイター